141歳の写真展|141 YEARS OLD, A PHOTO EXHIBITION

in BEPPU

SCROLL

INTRODUCTION

141歳の写真展は
4つの時代を生きた
100歳の祖母(福田サヨ)が
41歳の孫(東京神父)と
大分県別府市で開催する
写真展です。


はじめに

「100年生きた人間が撮った
写真には価値がある」
祖母と一緒に写真展をやりたいと
思ったのは2019年の春、
写真家の藤田洋三さんにお会いした時に
言われたこの一言がきっかけでした。

「141 歳の写真展」は
僕から自慢のお婆ちゃんへの
プレゼントであり、
恐らく祖母の最後の写真展です。
100歳と41歳の写真を楽しみながら、
自分の家族や人生、様々なことに
想いを巡らせてみてください。

東京神父

令和元年8月で100歳を迎えました。
今は東京に住む孫と2020年に
記念の写真展を開催します。
新しい世代(デジタル)と
古い世代(フィルム)、
世の中全てがめまぐるしく変わっていく姿を
感じてもらえたらと思います。

写真は見る人がいて初めて
価値が生まれるもの。
今日はわざわざ足を運んで下さいまして
誠に有難うございます。

福田サヨ


DETAIL



Photo by Sayo Fukuda

戦争
写真

War Photo

祖母が見た
戦争風景

史料的価値が
ある可能性も

フィルム

Reversal

子供達に
見せたい

リバーサル
体験コーナー

手紙人

letter

直筆の手紙
と写真

大切な人に
宛てた手紙

会期:2020年
3.27(金)~ 4.12(日)

開館時間:10:00~19:00 入場無料

会場:トキハ別府店

1Fセンターモール 〒874-8558 大分県別府市北浜2丁目9−1
(JR別府駅東口から徒歩8分)google map

共催:㈱トキハ別府店
協賛:株式会社クリエイツ.、ひょうたん温泉、泉都葬祭社、別府ブルーバード劇場、かまど地獄、株式会社別大興産、(協賛は随時募集中です)
協力:別府八湯温泉まつり、からだこころ健幸協会、NEW YOKU CITY、株式会社リノベヤ
後援:別府市、別府市教育委員会、別府市観光協会

CONCEPT

時代と 世代を 超えて

愛され続ける写真の力。

写真は時代と世代を超えて愛され続ける世界共通の言語です。
時に言葉を介さず伝わることもあれば、時に言葉の必要性、会話の大切さをより感じられるものでもあると思います。
少子高齢化が進み家族の在り方も変わり、技術の進化により会話や手間は減り続けています。
日本にオリンピックが戻ってくる2020年という年に4つの時代を生きてきた祖母の写真を展示することには大きな意味があると思っています。

100歳が見てきた風景をフィルムで。
41歳が出逢った人物をデジタルで。
この時代にこそ、
全ての世代に見て欲しい写真展です。



PHOTO



祖母と孫
二つの視点

祖母が体験した戦争時の写真や
リバーサルフィルムを見られる体験スペース、
東京神父が2018年、2019年に撮影した
「別府八湯温泉まつり」の写真や
自身の作品「手紙人」や
別府温泉ルートハチハチ」なども展示。

写真展という枠に収まらない、
別府ならではの企画展示を予定しております。



PROFILE

福田サヨ

大正8年8月20日生まれ(100歳)
大分県杵築市出身、大分県別府市在住。

1942年に福田長年と結婚。
夫は軍人のため一緒に満州へ行く。
二人の子供に恵まれ、
終戦後は別府の亀川に家族で移住。
1970年より市内中須賀東に移転。
クリーニング店を営む。
61歳から趣味で写真を始め、
女性だけのカメラサークル
「写団なでしこ」に参加。
現在まで撮影を続ける。師は中谷都志郎氏。


東京神父

昭和53年4月20日生まれ(41歳)
大分県別府市出身、東京都世田谷区在住。

29歳までミュージシャンとして活動。
自身のバンドのデザインを始めたことがキッカケで
フリーの写真家、デザイナーとして活動を始める。
音楽関連の仕事を中心とし、
平井堅のオフィシャルサイト、
ゲスの極み乙女のフライヤーなど
制作物は多岐に渡る。
写真家としては自身の作品に
「東京ヘッドフォンガールズ」「手紙人」
「別府温泉ルートハチハチ」などがある。

http://www.thefinalview.com/




SPONSOR

トキハ別府店

「㈱トキハ別府店」

豊富な湧出量を誇る温泉地、別府市の中心部に位置し、地域のお客さまの快適な毎日に役立つ店として、開店以来地元の方に愛され続けている百貨店です。

- 共催

別府市

「別府市・別府市教育委員会」

別府温泉で全国的に知られ、毎年800万人を超える観光客が訪れる観光都市であり、国際観光温泉文化都市に指定されています。

- 後援

別府市観光協会

「別府市観光協会」

国際観光温泉文化都市としての別府市における観光事業の健全な発展と振興及び地域の活性化を図り、経済の向上発展に寄与することを目的としています。

- 後援

別府八湯温泉まつり

「別府八湯温泉まつり」

「141歳の写真展」は4月初旬に行われる別府八湯温泉まつりの期間中、祭りのプログラムの一つとして開催されます。

- 協力

からだこころ健幸協会

「からだこころ健幸協会」

からだこころ健幸協会は、からだとこころを元氣にすることを目的として設立した協会です。写真展では4月5日のイベントを担当して下さいます。

- 協力

NEW YOKU CITY

「NEW YOKU CITY」

大分・別府のご当地お土産として有名な「NEWYOKUCITY」(入浴シティー)今回写真展とのコラボTシャツを発売しています!

- 協力

株式会社リノベヤ

「株式会社リノベヤ」

空間が変わば、人が変わる。人が変われば、街が変わる。街が変われば、世の中が変わる。大分のリノベーションならリノベヤ!

- 協力

株式会社クリエイツ

「株式会社クリエイツ.」

私たちが目指すデザインは「きれいに飾ること」ではなく、「相手の心を動かすこと」です。どうすれば「思い」を届けることができるのかを考え、形にしていきます。

- 協賛

ひょうたん温泉

「ひょうたん温泉」

ひょうたん温泉は温泉を飲泉や吸入など、入る以外にもいろいろな形で味わえる温泉施設です。日本一の湯量を誇る別府の鉄輪を代表する温泉をお楽しみ下さい。

- 協賛

(有)泉都葬祭社

「有限会社泉都葬祭社」

別府市流川通りにあります葬儀社です。東京神父様 別府の人々と景色の写真をいつも素敵に撮っていただきありがとうございます。サヨさんとの写真展を楽しみにしています。

- 協賛

別府ブルーバード劇場

「別府ブルーバード劇場」

昭和24年に創業し、別府で長い歴史を誇る別府ブルーバード劇場。歴史的な価値はもちろん、沢山の人の思い出がたくさんつまった別府の宝箱のような映画館です。

- 協賛

かまど地獄

「かまど地獄」

別府温泉の地獄巡りのひとつ「かまど地獄」。足湯やのど・肌の湯、飲む温泉、煙を使った実験ショーなど地獄の様々な魅力を楽しめる体験型の観光施設。

- 協賛

株式会社別大興産

「株式会社別大興産」

別大興産は賃貸仲介業、賃貸管理業、売買仲介業を中心に大分県、福岡県併せて15店舗を展開している創業40年の不動産会社です。

- 協賛

協賛募集中

協賛募集中

「141歳の写真展」では現在協賛を募集しております。詳しくはリンクのPDFをご覧ください。

- 協賛

取材依頼

取材募集中

「141歳の写真展」では掲載・取材してくれる媒体を募集しております。詳しくはリンクのPDFをご覧ください。

- プレスリリース

CROWDFUNDING

「141歳の写真展」は
2020年1月より
クラウドファンディングに
挑戦します!
魅力的なリターンを
多数取り揃えて、
皆様のご支援を
お待ちしております!

前回挑戦した東京神父の作品
「別府温泉ルートハチハチ」の
クラウドファンディングでは
159人の方にご支援頂き、
738,300円を集めることに成功しました。
今回の企画は別府に住む人達と一緒に
手作りで作る写真展です。
別府に住むデザイナーや学生、
地元住民の方達に還元出来るように
是非皆さまのご協力、ご支援を
よろしくお願い致します。
目標金額や集まった支援金の使い道、
詳しいリターンにつきましては
クラウドファンディングの
ページをご覧ください。





MESSAGE

東京神父に縁のある方、
大分や別府に縁のある方、
その他著名人の方々から
お祝いのメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

(随時更新。掲載はメッセージ到着順)


Coming soon!

Coming soon!Coming soon!

Coming soon!


chiaki kohara

chiaki kohara芸術家

‪東京神父様

個展superおめでとうございます!!
以前、天才万博を撮られた写真を拝見し、
そのパワフルさに圧巻しました。

絵も写真も、その一枚から
色んな事を想像、妄想しちやえるから
素敵ですよね。ふふふ!

愛があるって素晴らしい。
この展示にはきっと
愛しかないのです。

chiaki kohara

権藤和雄

権藤和雄別府八湯温泉まつり実行委員長

‪べっぷゆのまちよさこらさいさい
福田サヨさん100歳!おめでとうございます!
温泉まつりも今年で106歳!もしかして秘蔵の100年前の祭りの様子、
別府の様子、が登場・・・?
写真展の開催を楽しみにしています

第106回別府八湯温泉まつり

DJ GO

DJ GO(KICK OFF)DJ

‪東京神父さん、サヨさん、個展開催おめでとうございます!
また、別府温泉ルートハチハチでは大変お世話になりました。ホームページの動画を見ると別府での楽しかった思い出がつい最近の出来事のように感じます。
祖母や孫に何かをしてもらったり、したことはあっても、一緒に展示会等のイベントを開催するってことはなかなかないことだと思います。年の差59歳、祖母と孫の写真展。最高のプレゼントではないでしょうか。これからの益々のご活躍をお祈りしております。

Twitter

FUJIKEN

FUJIKEN(KICK OFF)‪‬
DJ

パーティは一瞬。
もう一度やり直すことはできない。
でも、その瞬間を切り取って、永遠に残すことができる。
動画とはまた違う、その場の空気感を含めて。
それが東京神父さんの写真だと思っています。
私のDJ引退の瞬間も、
残して頂いてほんと感謝しています。

祖母と孫で141歳。
100年に1回目の写真展。
自分のおばあちゃんにはできなかった祖母孝行。応援しています。

Twitter

安部昭一

安部昭一トキハ別府店 店長

‪令和元年9月に「ゆけむり百貨店」に生まれ変わった「トキハ別府店」はオープン32周年を迎えます。…という事は、「トキハ別府店」が開業した時には おばあちゃんは既に68歳!おばあちゃんの歴史に比べると、「トキハ別府店」も、私自身もまだまだ“青いな”と感じる次第です。
「別府」にこだわったリモデルから 200日を経て、別府 100年の目撃者と、東京神父さんによる写真展を弊店で開催できる事を大変うれしく思います。写真展の成功をお祈り申し上げます。‬

トキハ別府店

木下斉

木下斉地方再生プロデューサー

‪東京神父さんの一風変わった写真展。まちの歴史は人の歴史でもあり、世代を超えた繋がりを写真で表現していくということはとても面白く、また文字よりも説得力と想像力を駆り立てるものだと思っています。この写真展を通じて別府にまた新たな流れができることを楽しみにしております!‬

Facebook

Nachu

Nachu(ゆけむりDJs)DJ

‪141歳の写真展、開催おめでとうございます。東京神父さんにはとてもお世話になってきました。瞬間の最高を残して下さりいつもありがとうございます。やりたい事を実行に移す力、尊敬してます。そして地元を大切にされている所も推せます!素敵なおばあさまとの展示、間違いなく最高のものになる!!!‬

ゆけむりDJs

J.A.G.U.A.R.

J.A.G.U.A.R.(ゆけむりDJs)DJ

東京神父さんの写真は素人でも一目瞭然のカッコよさ。神父さんのSNSからは、いつも撮りたての別府の街や人の写真が流れている。それは旅行会社のパンフレットに載ることのない産地直送の瑞々しい今現在の別府で、イイねボタンを押しているうちにすっかり旅人気分になってしまう...。
そんな誰よりも今の別府を撮影している神父さんが、今回100歳を迎えた実のおばあさまと一緒に写真展を開くと聞いて、目の前にある現在だけでなく過去100年という途方もない時間軸に手を伸ばす、そのスケールに目が眩んだ。
写真展を見終えた時、自分の目に別府の街がどのように映るのか。それがひたすらに楽しみである。

ゆけむりDJs

DJ CARP

DJ CARP(ゆけむりDJs)DJ

東京神父くんの写真は、シャッターを切られた瞬間に、その場の、光やら、時間やら、音やら、空気やら、一切合切を閉じ込められて『東京神父世界』の住人にされます。
『東京神父世界』は、シャッターを切られた時の立ち位置が、メインだろうが、サブだろうが、背景だろうが、見切れていようが、写る全てを主人公扱いにしてくれるので、住人とっては最高の世界。
そんな『東京神父世界』の集大成。
応援するのは常連住人の責任です。

ゆけむりDJs

Alicetogizzelle

Alicetogizzelleその名はスペィド アイコン

お二人それぞれが積み重ねた濃厚な歴史とおばあちゃん&孫グルーヴが生んだ斬新かつほっこりな「141歳の写真展」ご開催を心から祝呪いたします。神父さんもサヨさんも超COOL!

その名はスペィド

出口治明

出口治明立命館アジア太平洋大学 学長

人生100年の時代に百歳を超えた福田サヨさんとお孫さんの東京神父さんの合同写真展が開かれるのはとても素敵なことだと思います。
APUの学生も実行委員として4名が参加しています。皆さん是非見に来てください。


NakamuraEmi

NakamuraEmiシンガーソングライター

100年間生きた人が
私の側にはいません
何が楽しいか 何が辛くて 何が幸せで
何に触りたくて 何が大切か
サヨさんの写真から覗かせてもらえる気がします。

「家族、大事にしよう」って思う方が
写真展の帰り道沢山いるんだろうな。
写真展おめでとうございます。

NakamuraEmi

脇あかり

脇あかり東京パフォーマンスドール 歌手

個展開催おめでとうございます!!
2019年の湯ぶっかけ祭りの時に声をかけてくださり、神父さんに撮っていただいた写真を載せて頂き嬉しいです。
その瞬間を一枚の写真に残すことは、思い出になります。思い出すことにつながる。そんな写真が大好きです!この瞬間に出会えたことに感謝しています。いつか私も一緒にお仕事ができるように頑張ります!そして、福田サヨさんにお会いできる日を楽しみにしています!!

東京パフォーマンスドール

清川進也

清川進也作曲家 音楽プロデューサー

東京神父の写真は音楽だ。
今にも動き出しそうなリズムと、色彩溢れるハーモニー、そして、魂のメロディー。それはまさに人間讃歌そのものである。まるで噴き上がる別府の湯のように、熱く、凄まじく、自らの情熱を大地に焼きつけ、生きている。理屈ではない、言葉にもならない、全てを曝け出し、静寂をぶち壊していく。つまるところ、これはもはやひとつの、ロックンロールではないだろうか。

SHINYA KIYOKAWA


長野恭紘

長野恭紘別府市長

東京神父の写真は私たちの日頃何気なく感じている
そして何気なく目に入っているものを
魅力的なひとつの写真という形に残してくれる
おばあちゃんの100歳をお祝いさせていただいたのも偶然ではなく必然!
これからも別府のレガシーをそのフレームにおさめてください!
本当におめでとう!141歳の写真展の成功を心よりご祈念申し上げます。


河瀬璃菜

河瀬璃菜(りな助)料理研究家 フードコーディネーター

写真展の開催、おめでとうございます!
100歳のお祖母様との、時代と世代を超えた企画、とても素敵で、オフィシャルサイトを見ているだけでワクワクしました!
またお祖母様の61歳から写真を始めるというバイタリティーも素晴らしく、「何かを始めることに年齢は関係ないのだ」というのを改めて感じます。
写真展の盛会を心よりお祈り申し上げます。

Blog
Twitter

大谷ノブ彦

大谷ノブ彦(ダイノジ)芸人 DJ

東京神父の
私小説ならぬ
私写真がどーして
こんなに心を揺さぶるのか

それは私も
誰かのバトンを受け渡し
ながら生きる課程の人だからだ

Twitter

田中美咲

田中美咲社会起業家

東京神父さんの写真はいつも「嘘じゃない」という感じがして、人間がそこにあるように感じていました。
欲望だったり、高揚であったり。愛であったり、苦労だったり、想いを馳せていたり。
神父さんとおばあちゃんのこの写真展は、二人の愛の塊であり、この存在を知った私たちへはそれ以上のパワーがあるとおもいます。
おばあちゃん、神父さん、おめでとうございます!

morning after cutting my hair, Inc.

松村宗亮

松村宗亮茶人 茶道教室SHUHALLY、生どら焼きDolala代表

人と人生の輝きを永遠に切り取る神父さんの作品は過去の歴史や想いを形にできない時間で作っているわたしにとって無いものねだりの憧れ対象です。
更におばあさんとご一緒に写真展だなんて!!羨ましいしかっこいい!!こうやって幸せの連鎖は続くんですね。美しい時間が永遠でありますことを。
この度は誠におめでとうございます!

SHUHALLY
Dolala

アフロマンス

アフロマンスパーティークリエイター

写真の世界観に加え、企画も個性的な東京神父さん。
世代を超えるコンセプトは素敵ですし、何より自分の
おばあちゃんと一緒に企画をやるなんて羨ましい!
一生に一度しか経験できない、141歳の写真展。良き写真展になることを、心よりお祈りしております。

Afro&Co.

イシヅカマコト

イシヅカマコトフォトグラファー

個展開催おめでとうございます!神父さんの人柄、作品、とても大好きです。
大先輩なのに物腰の柔らかさ、見習わないとなって本当に勉強させていただいてます!
仲間であり先輩でありエロくてかっこいい神父さんの個展楽しみにしてます!

facebook

上村翔平

上村翔平(THREE1989 ボーカル)ミュージシャン

神父さんへ 個展の開催おめでとうございます!
神父さんとは3年ほど前に友人を介して知り合い、ライブの写真を撮って頂きました。「一瞬一瞬を焼き付ける!」というまさに神父さんという人間の情熱が滲み出た写真だったことを今でも覚えています。東京だけでなく地元からも新たな発見や出会い、提案を発信し続ける神父さん。僕も熊本県出身なので同じ九州出身者としてその情熱を尊敬しつつまたご一緒できる日を楽しみにしてます。

おばあちゃんへ 100歳!おめでとうございます!
僕もおばあちゃんっ子なので、勝手ながら嬉しいです!(笑)僕のばぁちゃんは90歳なのでこれから何か始めても遅くないよ!って伝えたいと思います!また、100歳で個展を開くって凄いことだし燻ってる若者や道に迷ってるオトナ達に色んな勇気を与えてくれると思います。何をやっても遅いことはないし、悩んでる時間なんかないよ!って。僕も勇気づけられた一人です。これからもご活躍を期待してます!

THREE1989

松永天馬

松永天馬(アーバンギャルド)ミュージシャン、詩人、俳優

フィルムには温度があり、デジタルには鮮度がある
解像度いっぱいに引き伸ばされた記憶も、
現像された思い出も、
百年という膨大な時間のなかで
並列してしまおうという
壮大かつキュートな試み、
応援します。写真はこうじゃないと。

アーバンギャルド